びくったちゃんの知っておいてね。TOP ≫  日記 ≫  フジTVやってくれました。

フジTVやってくれました。



NHKの偏向報道で放送法とか電波法なるものが一躍脚光を浴びることになったのですが、ここでちょっとNHKの受信料について調べてみました。
受信料は契約ってなっていますので正確には解約と云うことになるのでしょうか。

放送法第64条(受信契約及び受信料)旧32条

第三十二条  協会の放送を受信することのできる受信設備を設置した者は、協会とその放送の受信についての契約をしなければならない。ただし、放送の受信を目的としない受信設備又はラジオ放送(音声その他の音響を送る放送であつて、テレビジョン放送及び多重放送に該当しないものをいう。)
若しくは多重放送に限り受信することのできる受信設備のみを設置した者については、この限りでない。

2  協会は、あらかじめ総務大臣の認可を受けた基準によるのでなければ、前項本文の規定により契約を締結した者から徴収する受信料を免除してはならない。
3  協会は、第一項の契約の条項については、あらかじめ総務大臣の認可を受けなければならない。
これを変更しようとするときも同様とする。
と云うことはテレビがあっても受信目的じゃないか、多重放送に限り受信することのできる受信設備のみを設置した場合は契約しなくても合法だってことですね。

まあNHKの場合は放送法第3条の2項に違反している放送を続けていたので受信料は返還請求した方がいいかも??(ジャパンデビュー、アジアの一等国)などで。探せば無限にでてきそう。

この人って獣医さんだってね。知らんかった・・ごめんなさいね。



日本には放送法や電波法という法律があって、携帯電話の電波やテレビの電波などの管理をしています。
社会的影響の強い、限られた電波資源を外国資本が買い占めるとまずいのでテレビ局などは、
外国人株主の比率をは20%以下にしなければいけないと決められています。(電波法 第五条)

外国人直接保有比率は、証券保管振替機構で見られるのですが、2011/07/26の数字を見てみました。

日本テレビ 22.66%
TBS 7.19%
フジテレビ 28.59%
テレビ朝日 14.57%
テレビ東京 1.26%

外国人直接保有比率が日本テレビは22.66%、フジテレビは、28.59%と20%を大きく超えちゃってます。

この人誰だっけ?よっぽど頭にきちゃったんだろうけど
さりげなく創価学会批判もあったりして、冷静だし、勉強をしているなって感じ。




随分若そうな人たちがいたみたいだけど、
こうゆう人たちがいっぱい出てくるとありがたいですね。


テレビ朝日は14.57%、テレビ東京は1.26%というここでは問題外ですね。
今現在、フジテレビと日本テレビは、「免許の取消し」の可能性がありますがただ、いきなり
外国人に買われてしまう場合もありうるので免許更新から5年間総務大臣は免許を取り消さない
ことが出来ます。(電波法 第七十五条)
前回は、放送免許の更新が2008年から5年間でしたから、は2013年までになんとかしないといけないのね。


これ、なんかフツーの人がフジに疑問を持ってTwitter
で呼びかけたらこんななっちゃったらしいね。でもいいよね、本当のことだし。
最後の君が代とってもよかった・・・




ちなみに、外国人がテレビ局の株を買うだけで放送の免許が無くなっちゃうと困ったことなので、テレビ局側は、外国人の株式の取得を制限することができると放送法の第五十二条の八には書いてあったりもします。
ただ、外国人が株を買えなくするには、日本中の証券会社の仕組みを変えなきゃいけないらしいけど、こんなの特例法案でどうにでもなるのだけどミンスじゃ絶対やらんね。
議決権の無い株式にいきなり変換したら、「配当を多くしろ」とか揉め事になるのは予想
されるわけですが、ちなみに議決権のない株式は、議決権が無い替わりに、配当が多くもらえたりもするってわけですね。




北海道から新鮮な海の幸を送料無料でお届けします
| 日記 |
Copyright (C) びくったちゃんの知っておいてね。. All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。