びくったちゃんの知っておいてね。TOP ≫  日記 ≫  オーランチオキトリウム

オーランチオキトリウム




世界初、藻類原料ジェット燃料

日本は資源、特にルーズベルトの石油禁輸政策でアメリカと戦争にまでなってしまった国。
敗戦から65年、神様の悪戯なのか、とっても嬉しいニュースを聞きました。
ひょっとしたら、日本が世界一の石油代替資源の国になるかも・・・
意外と夢物語ではないような・・、これはもう絶対に国策にすべき。

農産物から出来るバイ日本人ってどうよ??オ燃料には疑問(神への冒涜)だと思っていた自分にはとても嬉しいニュースでした。
でももっと報道されてもいいと思うけど、この国のマスメディアは腐っているからしょうがないか・・・。

でもって内容はと云うと・・・、沖縄の海で石油(正確には「石油に似た成分=エチルアルコール」)をつくる藻が発見されたという。
石油をつくる藻自体は以前から知られていたようですが、今回発見された藻は、生産効率が高く、コスト的にも十分採算が取れるといいます。いいね〜。
琉球新報では次のように報道していました。

バイオ燃料:筑波大研究者、藻類から油抽出 沖縄で採取油を生成する藻を研究している筑波大学の渡邉信教授らの研究によると、沖縄で採取した「オーランチオキトリウム」という藻類が、これまで発見されているものより10倍以上高い効率で油の生産能力を持つことがこのほど分かった。

邉教授らは特許申請しており「実用化はこれからだが、生育環境として沖縄は最適」と話している。
沖縄の海が藻から抽出した燃料油の"油田"となる可能性が出てきた。発見された藻類「オーランチオキトリウム」の大きさは、0・005ミリ〜0・015ミリの球形。有機物を栄養分に重油とほぼ同じ成分の炭化水素をつくり、軽油・ガソリンなどが抽出できる。
2009年4月から沖縄のほかアジア各地で同藻類約150株を採取して研究した結果、「沖縄株」が最も効率良く抽出できた。
これまで発見された藻類から抽出できる油は1ヘクタール当たり年間約140トンほどだったが、「オーランチオキトリウム」はその10倍から12倍の生産量が期待できる。
渡邉教授は「今後どのような有機物を元に最も効率的に生成するか研究していく。もしかしたらサトウキビの廃液なども有効かもしれない」と話し、循環型社会のモデルとしても注目されている。(琉球新報)

これに関連するその他の報道では1リットルあたり50円程度で車の燃料を供給可能になると云うし、藻類が生産する燃料を元にジェット燃料を精製する実験は、2008年に米国で成功している例などもあるという。

このオーランチオキトリウム調べてみたら、ウィキペディアでは次のように掲載されていました。

海などにすみ石油と似た成分を作り出す藻類はこれまでも知られていたが、油の回収や処理を含む生産コストは1リットルあたり800円程度かかるのが難点だった。オーランチオキトリウムはその10分の1以下のコストで生産できるとされる。
また、これまで有望だとされていた緑藻類のボツリオコッカス・ブラウニーと比べて同じ温度条件で培養すると、10〜12倍の量の炭化水素を生成する。
炭化水素の生成量は深さ1mの水槽で栽培したとすると面積1ヘクタールあたり年間約1万トン作り出せる。
これは2万ヘクタールで日本国の年間石油消費量を生産できるほど量であり、現在日本には40万ヘクタールの休耕田があるためその20分の1を使うだけで日本の石油年間消費量をまかなえる事となる。

でもって、ここをクリック世界初、藻類原料のジェット燃料:「石油燃料と同等の性能」

シナが日本を貶める為の経済戦略として輸出制限を掛けているレアメタル・・・
希少金属といわれ、携帯電話やパソコンなどに使われる金属。日本は都市鉱山といわれるくらいレアメタルは存在する。
リサイクルで回収しようとしても人件費が莫大になってしまうネックが存在していたが、江戸時代、熊本県水前寺公園の池で発見された水前寺海苔(江戸時代には将軍家にも献上されたといわれる海苔で現代でも超一級の高級海苔)の成分サクランを使えばとても安価に、しかも難しい手間もほとんど要らないくらい簡単に、レアメタルを効率よく回収できるらしい・・・。

水前寺海苔は現在、絶滅危惧A類で、養殖が試みられているがその生育にはミネラルを含んだ貧栄養の綺麗な18 - 20度の水やゆるやかな流速等の条件が複合的に絡み、ゴミや木の葉等が混入すると売り物にならないなど、養殖は至難の業と言われ、福岡県の中南部の朝倉市甘木地区を流れる黄金川で採取される物が食用として販売されているという。
(サクラン)についてはまたの機会に致します。

いずれにしてもこれらを成功させれば国防費は10倍くらい楽に増やせるから、盗賊シナ、朝鮮、ロシア民族を粉砕することもできるのです。
こいつらにいつまでもナメられていては、お国のために命を掛けて闘った先人に申し訳がありません。

・・・でもこの技術、成功したとしても経済産業省が盗賊にゴミみたいな金額でくれてやっちゃうような気がするのは自分だけでしょうか??



北海道から新鮮な海の幸を送料無料でお届けします
| 日記 |
Copyright (C) びくったちゃんの知っておいてね。. All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。