これが中国人



チェコの作家ミラン・クンデラがこんなこといっている。

『一つの民族を抹殺するにはその記憶を失わせることである。
その歴史を失わせた上で新しい歴史を与えればよい。
そうすればその民族は自ずから現状も過去も忘れてしまうだろう。』

ミラン・クンデラは小説『冗談』でチェコスロバキアを代表する作家となり、非スターリン化の中で言論・表現の自由を求めるなど、政治にも積極的にかかわり、68年の「プラハの春」で、改革への支持を表明したことによって、ワルシャワ条約機構による軍事介入の後、著作は発禁処分となる。
75年レンヌ大学の客員教授に招聘され、後、フランス市民権を取得執筆活動を行い、84年、『存在の耐えられない軽さ』が世界的なベストセラーになり、フィリップ・カウフマンによって映画化もされた。

ソビエト共産主義体制が崩壊して20年たった今もこの体制を堅持している、異常な中華思想を持つ国、中国。

中国は日本に攻めて来るのか?
実際に核が日本へ向けられている。
2000年の米国政府関連機関報告書に、「中国は24発の中距離弾道ミサイルを、日本に照準を合わせて配備している」と報告されている。

中国は、湾岸戦争からイラク戦争までの米軍の作戦を真剣に学習した。
精強といわれたイラク軍が、湾岸戦争で早々と敗北したことで、イラク軍と類似点が多かった中国軍は、ハイテク近代戦においてはきわめて脆弱であることに気づき、衝撃をうけた。
以来、「情報戦争に勝つ」を、軍事力整備の目標にしている。

今後の戦争は、「陸上・海上・航空・宇宙に加えてITの分野」で「同時に戦われる」と考え、ITを重要な戦力として最も重視している。

1995年に李鵬はオーストラリア首相との会談で、「日本という国は、20年後に無くなる」と発言している。

日本に着た中国人留学生が、インタビューに日本語で次のように答えていた。
「日本は最終的には、中国に従うしか生きる道はないでしょう?」

どうして、留学先にこの日本を選んだのか?という問いに、
「同じ国になった時、有利だから 。」と・・・。
同じ国になった時、どちらの法律や言葉や文化に従うことになるか?

この質問については、別の中国人が、
「それは、大きな国である中国の方に従う事になるでしょう」
と答えている。

富坂隆氏による覆面対談(08年週刊新潮4/17号)
人民解放軍の潜水艦の中の張り紙には「幻想を捨てよ。さあ戦争の準備だ」
「明日、開戦だ。準備はよいか?」と書いてある。

<Cさん> … 
中国の「戦争法」には、中国が戦争している敵に基地を提供すれば、その国も敵とみなすと明
記されている。
だからもし、台湾の有事で日本がアメリカに基地を提供すれば、中国の法律では「日本も敵」
という事になる。

思い出してほしいのは、96年の台湾総選挙の時だ。
台湾海峡で中米激突の緊張が高まって、韓国とフィリピンは真っ先に「米軍に基地を使わせない」と宣言した。
あれは、両国が「戦争法」をよく知っていたから。

<富坂さん> … 
つまり台湾問題で米中が激突すれば、日本も攻撃対象になると?
<Cさん> … 
「かもしれない」じゃない。攻撃する。
「龍の文明・太陽の文明」(PHP新書170 2001年)166頁

二十一世紀の開幕とともに、北京に天安門・故宮とならんで、もう一つの名所がオープンした。
それは、中華世紀壇と名付けられた円筒形の巨大なモニュメント。
(中略)
その円形の壁には、漢民族から始まって、台湾の高砂族(高山族)に至るまで、五十六の民族のシンボルが彫造されていた。
(中略)
そして、最後の五十七番目の壁には、何故か空白になっていた。
同行した中国の友人が、笑いながら冗談交じりに、「先生、ここにはいずれ倭族(日本)が入るのですね。それでいいじゃないですか」と言った…。

関連エントリー
中国ってこんな国・その10〜民主党の沖縄ビジョン〜

・支那が外国を侵略する時には、軍隊を使わなくても、その国の人口構成を変える事(シナ人を増殖させる)によって、その一国を征服することが出来る。
・日本はもはや、精神的には支那人に侵略されてしまっている。
・支那人を見たら、犯罪者と思え。
・中国は24発の中距離弾道ミサイルを、日本に照準を合わせて配備している。
・日本という国は、20年後に無くなる。

マスゴミは、日中友好ということを前提において大々的に報道しない。
そこまで支那人に気を使っていることは、おかしい。

日本にいる100万の支那人が、あちこちで暴動を起こしたとする。
自衛隊が出て来て鎮圧したとする。
そうしたら、北京政府はどうするか?

在外保留民保護という名目で人民解放軍が日本に「合法的」にやってくる。
国連に対しても拒否権を持つ支那は国連の制裁を受けることなく中国人として当然の自衛権だ、と言って、国連をまるめこんで日本人を殺戮する。
日本を、合法的に侵略する。

こういった事態をさけるためにも、周りにいる支那人に対して注意しなくてはならない。
支那人を見たら、犯罪者と思え。

 




北海道から新鮮な海の幸を送料無料でお届けします
| 日記 |
Copyright (C) びくったちゃんの知っておいてね。. All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。